車のない日、大阪をひたすら歩く

車検の時期が来たので、車をガソリンスタンドに預けました。
やはりディーラーより格段に安いので、
いつもガソリンスタンドに預けています。節約したいので代車も借りていません。

 

ちょうど休日で天気も良かったので、
この機会を利用して、いつもは車で通りすぎてしまう街中を歩いてみようと思いました。
12時から5時間ほど、大阪の街中を歩きまわりました。

 

中心街のキタとミナミの間、中之島周辺を歩いたのですが、この辺りは再開発目覚ましく
最新の街並みに生まれ変わっていて、
キタやミナミほどの人混みもなく、歩くには最適です。

 

土佐堀川沿いの静かな道を歩いていると、最近抱えている問題や
不安が思い浮かんでは消え、
ただ「歩いている」という感覚だけが残りました。まだやったことないけど、
お遍路さんてこんな感じかなぁ…と不思議な気持ちになりました。

 

新しく生まれ変わったフェスティバルホールはとても美しく、中のお店でいろいろ買い物しましたが、
是非コンサートで来てみたいです。

 

中之島公園の芝生に座って途中の定食屋で買ったテイクアウトのランチを食べました。
目の前の川を、観光船やジェットスキーが通りすぎて行き、キラキラ光る水面がとても綺麗でした。
別にお金かけなくても十分贅沢だなぁと思いました。
久しぶりに充実したいい休日だったなぁと思います。