Iラインを綺麗にして生きがいをゲット

 

どうしても「Iライン脱毛」がしたい。VラインではなくIライン。

 

歳がいもなく私はスカートが大好きで、特にミニスカートが大好き。

 

生足で街を颯爽と歩きたくて、日々努力中。でも努力ではどうしようもない部分がヘア問題。
ミニスカートを恰好よく履きこなせても、ヘアが出ていたんじゃ真の女性とは言えない気がする。
よく日本人は毛が濃いと言われますが、そういった点も気になるのではないでしょうか。

 

私は、美魔女を目指している。毎日の腹筋、背筋はかかさないし、雨の日以外はランニングも40分。
「若いね」「きれいだね」という言葉が聞きたくて、食事にも気をつけている。洋服や化粧品も自分にあうものを追及して、ようやく理想に近づけている。
でも、やはり女性は見た目だけでは綺麗とはいえない。見た目がきれいなのに「毛?」なんて思われた日には、私の日々の努力は無駄というもの。

 

私に足りないものは、ヘアの処理だけ。Iライン脱毛さえできれば、完璧になれると信じている。

 

完璧な女性を目指して、努力すること、それが今の私の生き甲斐であり、やりがいである。
生涯、女性として生きるからには、いろんなことをあきらめたくない!出来ることはすべてやるのが私のポリシーです!