今日行ったゴルフのマナーについて

私は今日初めて全く知らない人とゴルフ場を回る体験をしました。
通常ゴルフは一人で回る事を禁止されている為、一人でプレーする場合、
別の人と組んでプレイすることが一般的である。

 

その為、今回回った4人の中で一番年齢的に若い自分が一番配慮しなければならない状態になるのだが、
あまりのベテランの人達の余裕の良さに押されてしまった。

 

まず通常ゴルフでプレーする場合、誰から始めにドライバーで打つかを決める事が行われる
一番最初はくじで決まる為、採決にはそれほど困らないが次からは前回のコースでスコアが良かった順で回り、
同じスコアであれば、前のコースで打った順序をもとに順列が決まる

 

つまり自分だけのスコアだけをまとめておくと途中から順序が分からなくなり、
ベテランの人であれば、全員のスコアをつける事を行うようになる。
故に自分だけこのスコアだったから次の課題はと自分の事だけ考えていれば周りから置かれてしまう状態になる。

 

その為、周りがどのように打つのか、基本的に後ろの人から打つのが通常だが、
ボール探しに時間がかかっていれば、後列の為にも先に打つ事も必要とされ、常に判断が問われる状態へとなる。

 

またグリーン上でのマナーも重要である。
グリーンの上は通常芝生の保持の為、走らない、クラブを置かない、
また他の人が打つため、マーカーをつけないといけないなど様々
な用途が存在する。
それは順序が決まっているわけでもなく、その場の状況で判断が問われる為、ゴルフとはプレーよりも
周りへの配慮も同時に行わなければならないスポーツである為、
なぜ紳士のスポーツなのかが今回よくわかったような気がした。