我が家の掃除機引退劇

先日のこと。うちの奥さんと共に家を掃除していた際の話。
私は元々きれい好きなのに掃除がキライという面倒なタイプなので、
奥さんにお尻を叩かれないと部屋を掃除しようとなかなかしない。

 

その日は、朝の時間にかなり余裕があったこともあって、
奥さんが「いいかげん掃除機かけましょうね」と私に促してきた。
そういや長いこと掃除機かけてないなと思い、いよいよ重い腰をあげる私。

 

とりあえず、先に別の部屋を奥さんが掃除機を使って清掃するという運びになり、
その間を使って私は、朝使った食器を片づけたり、古新聞の整理をしたりしていた。
と、その時である。
ブオオオンという激しいうなり声をあげ、奥さんが使っていた掃除機が、
突如、畳の上にてまるで飛び跳ねるようにひっくりかえった。

 

一瞬、奥さんは自分の操作方法が悪かったのかなと思ったらしく、
ひっくり返った掃除機のスイッチをいったんオフに。
その瞬間、掃除機の「おしり」から、真っ白い煙が後方に飛び出した。
コント等の大袈裟な煙を思い出していただきたい。まさにあれが噴出されたのだ。

 

びっくりした奥さんは掃除機から逃走。ともかくも電源コードを抜かねばと私がダッシュ。
結局大事には至らず、単に掃除機が壊れただけのようだった。そういえば、長く使ってたからなあ。
今までありがとうねと我々は心の中で感謝。掃除機の引退劇はこうして終わった。


PC周辺機器を無線に変えました

これまでマウスやキーボードなどパソコンの周辺機器は有線のものを使っていました。
たまにゲームなどもするので、ワイヤレスのものはプレイ中に電波が乱れたりすると
ストレスのもとになるというのが理由でした。

 

しかし、最近のものは高性能で、タイムラグや混線もないらしいので
思い切ってマウスとキーボード、そしてヘッドホンも全部無線式のものに変えることにしました。

 

近くの家電量販店に行ってみるとマウスとキーボードはたくさんのラインナップがあるのですが、
無線ヘッドホンとなると妙に数が少ないです。
かなり大きいお店なので品揃えが悪いということはなく、有線のものなら
あらゆる価格帯のものがたくさん揃っています。
お店の人に聞いてみると、ヘッドホンを選びにくる人は音質にこだわるので無線のものはあまり好まれない、
少し重いので肩がこる、こんな理由でまだ普及がイマイチ進んでいないとのことでした。

 

私は音質にはあまりこだわらないほうなので、
バックヤードのほうから持ってきてもらったものを選んで買って帰りました。
ヘッドホンやキーボードはこれまでこんがらがっていた線がなくなったので本当に快適になったのですが、

 

問題はマウスです。
スリープ機能が節電のためについているのですが、センサーが鈍く、使用中もすぐに止まってしまいます。
おかげで常にマウスを強く握りしめていなければならず、思わぬ握力強化になりそうです。